--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲斐犬 越前足羽犬舎

2011.09.27     カテゴリ:  甲斐犬 

   初めての山 PART2

続きです。

家のすぐ後ろがもう山です。本当に環境がいいところで落ち着きます。

山に入る最初のところは人がいるのでリード付きでいきます。
私も30年ぶりに山に入ります。
桔梗よ 山に入って野生の血が蘇るように頑張ってくれ。
016_convert_20110927210750.jpg

まだ3ヶ月も経たない沙羅もリード無しで頑張って歩いている。
017_convert_20110927211216.jpg

このとき桔梗はまだ尾が中途半端である。
沙羅も遅れまいと追いつこうと走っている。まだ先が長いぞ。
018_convert_20110927212154.jpg

何か臭いをとっている。
019_convert_20110927212613.jpg

山に入って尾根にいくまでの写真は撮ろう試みたが、なにせ久しぶりの山歩きで撮る余裕がなかった。
Kさんのまえに桔梗がいてそのあと沙羅がついてきている。このとき私を確認しながら歩いている。
020_convert_20110927212908.jpg

だいたいは私の後ろを頑張ってついてきている。
021_convert_20110927213942.jpg

鳥屋城跡地で休憩をした。大門武号が写っていますが、途中に姿を現してはすぐにどこかに行き勝手に戻ってくる
Kさんの育成はとにかく凄い。文章で書くことができないので一度一緒に行くべきだ。
戻ってきたときは息があがるほどどこかへ行っている。
いろんな話をしていただき、犬を放すときはとにかく待つこと辛抱することであると教えられた。
024_convert_20110927214151.jpg

桔梗の尾が立っている。
023_convert_20110927215149.jpg

025_convert_20110927215227.jpg

027_convert_20110927215342.jpg

休憩がおわり山から下りた。このとき大門武号はどこかへ行ってしまっている。沙羅は登るときは難なく
できたが、下りる時はなかなかできなかった。Kさんは我慢が必要だといいゆっくり下りていただいた。
そうこうしてるうちに沙羅は下りてきた。

下までいき大門武号を何回か呼び、10分ぐらいして息を切らして戻ってきた。
今回の山に入った経験は2頭にとって良かった。桔梗は離れずについてきていたし、沙羅は2時間も山歩き
した。甲斐犬の運動能力を垣間見た。機会があったら絶対に山に入れよう。

Kさん夫妻には本当にお世話になりました。またおみやげもいただきましてありがとうございました。
今回の経験を無駄にしないように頑張ります。

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

甲斐犬 越前足羽犬舎









トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

桔梗の父

Author:桔梗の父
福井県出身 構成:桔梗(父犬北杜ノ玄一狼号×母犬舞鶴姫号 北杜中村犬舎) 沙羅(父犬播磨の宗旭号×母犬川崎ノ凛虎号 川崎小林犬舎) 琥太郎(父犬大門武号×
母犬北杜ノ桔梗姫号 越前足羽犬舎)他にトイプードル・ロシアンブルー・アビシニアン・メインクーンの7頭飼いです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。